田舎暮らし格安物件/田舎暮らし賃貸/古民家賃貸/田舎暮らし家庭菜園/田舎暮らし仕事

田舎暮らしには夢がいっぱいだ。ただ、今力を入れているのは健康寿命について。どうやら都会暮らしでは神様や仏様から健康寿命はいただけそうにない。お陀仏する前の数か月~数年間を生かしてもらうためにお医者様からいただける寿命は健康寿命とは言えない。そこで神様や仏様から健康寿命をいただくには暮らし方が重要ではないかとぼんやり気が付いた。幸いなことに、神様や仏様から健康寿命をいただくためではないが、たまたま千葉県の田舎の竹林で田舎一人暮らしをしている折に、この暮らし方自体が唯一神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方ではないかと気が付いた。このブログの読者の皆様に、私と同じ暮らし方をしろと押し付ける気持ちは毛頭ありませんが、このブログの読者の皆様はこれが何かの縁と思って、神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方について考えていただければ幸いに思います。


「スポンサーリンク」

 





2013年5月18日

田舎暮らしを賃貸物件の格安土地で始めたが

田舎暮らしを賃貸物件の格安土地で始めたが、当初は気に入らないことばかりだった。
しかし最近になって、待てよ!、この格安物件の賃貸の土地は、もしかしたら宝の山かもしれないと思い出した。
なにしろ、国道沿いだからやる気になれば野菜の産直販売だって出来る。
近所の道の駅なんぞ、しなびれた様な野菜でもドライブがてらの観光客が買って行く。
売残りそうになると、今度は半額で完売となる。
セーフネットとも言える半額販売が後に控えているので、売れ残る事はまず無い。
最初は小松菜の産直販売でも・・・・・・と思い出した。
そこで、田舎暮らしを始めたこの賃貸物件の格安土地を開梱する事にした。
ところが、田舎暮らしを始めたこの賃貸物件の格安土地は、小石だらけの土地で、中には大きな石も混じっていて、とてもクワでは歯が立たない。
しかも、真竹や篠竹が生い茂っていた土地なので、見た目は更地でも土中には竹の根が縦横無尽に這い回っているので、これも鍬では歯が立たない。
ついにツルハシの登場となり、やっと一週間で3坪程度の畑が出来た。
野菜の産地直売をやるにしても、3坪では継続販売は無理なので、とりあえず野菜作りの練習を兼ねての家庭菜園にする事にした。
しかし、この田舎暮らしを始めた格安土地の賃貸物件は、どことなく夢を叶えてくれそうな魔法の力を与えてくれる物件であることは間違いなさそうだ。

田舎暮らし格安物件探しで役立ちそうな内容満載ブログ集

田舎暮らし不動産(格安物件)には夢がいっぱい

田舎暮らし格安物件の正しい探し方を伝授します

田舎暮らし格安物件は何処に在るのか?

田舎暮らし格安物件を探す

古民家物件と田舎暮らし格安物件

田舎暮らし格安物件購入(賃貸)して

田舎暮らし格安物件(古民家物件)購入(賃貸)

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸とは

田舎暮らし格安賃貸

田舎暮らし 不動産《田舎暮らし 格安物件

0 件のコメント:

コメントを投稿