田舎暮らし格安物件/田舎暮らし賃貸/古民家賃貸/田舎暮らし家庭菜園/田舎暮らし仕事

田舎暮らしには夢がいっぱいだ。ただ、今力を入れているのは健康寿命について。どうやら都会暮らしでは神様や仏様から健康寿命はいただけそうにない。お陀仏する前の数か月~数年間を生かしてもらうためにお医者様からいただける寿命は健康寿命とは言えない。そこで神様や仏様から健康寿命をいただくには暮らし方が重要ではないかとぼんやり気が付いた。幸いなことに、神様や仏様から健康寿命をいただくためではないが、たまたま千葉県の田舎の竹林で田舎一人暮らしをしている折に、この暮らし方自体が唯一神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方ではないかと気が付いた。このブログの読者の皆様に、私と同じ暮らし方をしろと押し付ける気持ちは毛頭ありませんが、このブログの読者の皆様はこれが何かの縁と思って、神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方について考えていただければ幸いに思います。


「スポンサーリンク」

 





2013年9月12日

格安物件の賃貸の土地でする努力のプチ田舎暮らし

現在、格安物件の賃貸の土地で、毎日涙ぐましい努力でプチ田舎暮らしを楽しんでおります。
格安物件の賃貸の土地でするプチ田舎暮らしが成功であれば、一郎選手のように崇められ、努力も報われるでしょうが、その反対に格安物件の賃貸の土地でするプチ田舎暮らしが失敗を帰せば、皆に蔑まれ、ボロクソに言われ、せっかくの努力も水の泡と消え失せる。
今、格安物件の賃貸の土地で、その試練に耐えながら、家庭菜園を楽しむために、竹やぶの開梱にプチ田舎暮らしの日々の全てを捧げている。
ところが、今年は、初めての挑戦にも拘らず、大玉スイカが12個も収穫出来た。
自分流に言えば、格安物件の賃貸の土地でする、このプチ田舎暮らしは大成功と言えるのだが、家族の中にはそうたやすく褒めたがらない輩が数名潜んでいる。
おそらく、一郎選手もこういう試練をかいくぐって、今の栄誉をモノにしたのであろう。

田舎暮らし不動産(格安物件)には夢がいっぱい

0 件のコメント:

コメントを投稿