田舎暮らし格安物件/田舎暮らし賃貸/古民家賃貸/田舎暮らし家庭菜園/田舎暮らし仕事

田舎暮らしには夢がいっぱいだ。ただ、今力を入れているのは健康寿命について。どうやら都会暮らしでは神様や仏様から健康寿命はいただけそうにない。お陀仏する前の数か月~数年間を生かしてもらうためにお医者様からいただける寿命は健康寿命とは言えない。そこで神様や仏様から健康寿命をいただくには暮らし方が重要ではないかとぼんやり気が付いた。幸いなことに、神様や仏様から健康寿命をいただくためではないが、たまたま千葉県の田舎の竹林で田舎一人暮らしをしている折に、この暮らし方自体が唯一神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方ではないかと気が付いた。このブログの読者の皆様に、私と同じ暮らし方をしろと押し付ける気持ちは毛頭ありませんが、このブログの読者の皆様はこれが何かの縁と思って、神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方について考えていただければ幸いに思います。


「スポンサーリンク」

 





2014年4月24日

こんな田舎暮らし用の格安物件はいやだ(大喜利風E)

田舎暮らし用の格安物件について大喜利風に記事を書きます

筍をイノシシが食べ終わった竹やぶに案山子が立った田舎暮らし用格安物件の山林
久留里線おびつ駅徒歩15分山林 売買 個人売買

2014年4月16日

こんな田舎暮らし用の格安物件はいやだ(大喜利風D)

田舎暮らし用の格安物件について大喜利風に記事を書きます

子供の頃の田舎暮らしでの出来事。
友達の家で遊んで帰り道。
狭い田んぼ道に放し飼いの大きな牛が座り込んでいる。
遠回りして、やっと自宅へ帰ってほっとする暇もなく、今度は雄鶏に追っかけられて畑に逃げ込んだ。
60年以上前の夢のような話だが、子供心にはよっぽど怖かったのか、未だにまざまざと思い出す。
でも、現代の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸でも、放し飼いの牛さえ居なくなったとはいえ、夢のような出来事に子供達が遭遇しないとも限らない。
田舎暮らし格安物件の古民家の賃貸には、楽しい夢やいやな夢がぎっしり詰まっている。